マニフェストが重要な理由って?

従来の解体工事はミンチ解体と呼ばれる方法で建物を取り壊していました。


ミンチ解体は建物を、重機を使って押しつぶすようにして取り壊す方法で、解体工事にかかる時間は一戸建て住宅などの場合であれば1日程度の日数が有れば簡単に取り壊す事が出来たと言われています。


しかし、地球環境の悪化などにより解体工事にはリサイクルが求められており、ミンチ解体を行ってしまうとリサイクルも難しくなることからも分別解体が義務付けられています。


また、工事を行う業者は分別解体を行うと同時に、産業廃棄物の取扱いにおいてマニフェストを作成する事が義務付けられています。


マニフェストと言うのは、産業廃棄物を収集、運搬、廃棄処理、そして最終処分場での処理においてそれぞれの業者が何時何処で何処から産業廃棄物を受け取り、処理を行ったのかと言った過程を記した書類であり、マニフェストを見る事で回収された産業廃棄物が適切な処理を行って輸送から最終処分場まで運ばれて、最終処分場では適切な方法で処分が行われたのかと言ったことを知ることが出来る重要な書類でもあり、不法投棄などの防止に役立てられています。




広島・岡山・山口で住宅解体業者をお探しなら、

解体専門の桑原組にご相談ください。
http://kuwahara-kaitai.com/

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ページトップへ