不用品回収・片付け

ホーム > サービス一覧 > 不用品回収・片付け

引越し前の片付けはお任せください!

解体した物置を処分してもらいたい。
もう使わない物置を処分したいんだけど、一人じゃ出来ないし・・・。
長年、庭に置いてある錆びた物置を解体・処分してほしいんだけど?
物置を2mぐらい移動して欲しい。
台風で壊れかかってしまった物置を撤去して欲しい。

遺品整理もお任せください!

費用について ~ご請求させていただくもの~

  • 分別梱包に対する作業費
  • 作業員の人件費
  • 搬出、清掃費用
  • 各種手続き代行手数料
  • 形見分けに伴う、引越し代金
  • 供養品や保管家財の引取運賃(車両代金)
  • 家電リサイクル料金と収集代金
  • 返品一括保管代金
  • 廃棄物処理代金は、市町村や一般廃棄物業者の設定によりますので地域により金額が異なります。原則的にはお支払いは、直接業者や市町村環境局等にお支払い頂きますが立会い不可能な場合は、委任状を発行して頂き代行で支払いをいたします。委任状は、お見積もり時にご用意いたしますのでお申し出くださいませ。
  • 当社では一般廃棄物の収集運搬を業としておりませんので故人のご自宅における遺品の引越に伴う作業や運搬などに発生する 費用をご請求させて頂きます。

不用品回収・遺品整理の見積表

遺品整理の流れ

1.現場確認&お見積もりの作成

まず、室内の遺品の確認を行い、リサイクル品と買取品の確認をさせていただきます。現場確認後に、その場で正式なお見積もりを作成します。(※トラックに積み込んだ後で、高額請求するというようなことは一切ありません)

後日

2.形見分け品・供養品・リサイクル品の仕分け

まず、室内の遺品の確認を行い、形見分け品と供養品、リサイクル品などを確認し、仕分け梱包いたします。同時に貴重品などの見落としが無いかを確認し、捜索とチェックを行ないます。

3.買取り品の確認

残った買取品(遺品)を全て分別しながら梱包していきます。

4.屋外への運び出し

梱包が終わった遺品を屋外へ搬出していきます。

5.トラックへの積み込み

屋外へ搬出した遺品を、品目ごとに丁寧に積み込みます。

6.現場確認・清掃・出発

積み忘れがないか確認して、道路や共有部分に落し物や汚れがないか確認して、現場の掃除が完了したら出発します。

7.リサイクルセンターへ

積み込んだ荷物は品目ごとにリサイクルセンターや処分場へ持ち込みます。できるだけリサイクルが可能な方法を選んで、環境に優しい処分を進めています。

不用品回収・遺品整理の見積表

解体工事後の土地活用について

インターロッキングについて

インターロッキングは、舗装用のコンクリートブロックです。
見た目も美しいため、主に歩道や公園、駐車場工事等で使用されています。
コンクリートに比べて水はけがよく、また強度の面でも優れているなど様々な魅力があります。
ブロック形状、色調、敷設パターンなどを様々に選択できるため、張り方によって様々な印象を作り出します。

駐車場工事について

駐車場の工事なら、どんなことでもお気軽にご相談ください。
ご家庭のカーポートタイプから、月極め駐車場や店舗等の駐車場まで、それぞれに合った施工を提案しております。
施工後のメンテナンスにもご対応いたします。

塗装工事もお任せください

一般家庭の駐車場のひび割れ・へこみの修理、リニューアルから、駐車場運営会社・企業・公共の大型駐車場施工まで様々な塗装工事を請け負っております。

ページトップへ

  • 解体価格表
  • クワハラの住宅解体
  • 建て替え時の解体
  • プチ解体(部分解体)
  • 店舗・オフィスの解体
  • マンションの解体
  • 外構・エクステリアリフォーム

解体のことならなんでもクワハラにお任せ!

無料お見積もり・ご相談はこちら 0120-125-009 9:00~17:00(日曜・祝日は休み)

こんな場合でも頼めるの?解体アドバイザーがベストな対応をご提案します
無料相談のお申し込み
いくらになるか知りたい!無料お見積もりのご依頼はこちら
無料お見積もり